Informationお役立ち情報

建設業界で禁止されている現場の丸投げ行為!知らないと大変な事に!?

2022.06.27 更新

 

建設業では「丸投げ行為」と呼ばれる一括下請負は原則禁止とされています。

工事の丸投げは、投げた方投げられた方も処分の対象となり

最悪の場合、営業停止を命じられる事もあるようです。

では、丸投げと言っても何が丸投げなのかわからないですよね。

又、理解していない事により知らず知らず禁止行為をしているかもしれません。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

継続的な繋がりが築ける「職人」と「現場」の新しいマッチングサービス「モトチョク」では

InstagramやTwitterも更新しており、様々な情報を配信しております。

是非、ご覧ください!いいねやフォローもお願い致します!

モトチョクTwitter:https://twitter.com/motocyoku

モトチョクInstagram:https://www.Instagram.com/motocyoku

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*何が丸投げ行為となるのか

 

・建設業法22条

①建設業者は、その請け負った建設工事をいかなる方法を持ってするのかを問わず

一括して他人に請け負わせてはならない。

 

②建設業を営む者は、建設業者から当該建設業者の請け負った建設工事を一括して請け負ってはならない。

元請は許可業者のみが対象ですが、下請の場合は許可のない業者であっても処分対象となります。

 

公共工事では一括下請負は全面的に禁止されています。

民間工事では、元請業者があらかじめ発注者から書面で承諾を得ている場合は例外となっています。

しかし、民間工事でも大勢の人が利用するような公共性の高い施設や共同住宅の新築工事に関しては禁止されています。

 

*何故禁止されているのか

 

①発注者はその建設業者の技術や人柄を信頼し依頼しているため信頼を裏切る行為となる

発注者は建設業者の評判や過去の実績や施工能力など様々な評価を検討した上で

その業者にお願いしたいから契約を結んだはずです。

ですが、その業者が何もせず他の業者に仕事を投げてしまうのでは検討した意味がありません。

 

②工事責任が曖昧になり、工事が手抜きになる可能性がある。

丸投げ行為を許すことにより何もしない元請け業者に中間マージンが取られてしまい

下請業者への利益が減ってしまいます。

利益が減ってしまうことにより、工事の質の低下、労働条件の悪化などが起こる可能性も出てきます。

 

 

ですが、実質的に関与していれば一括下請負にならない。

どう言うこと???ですよね

実質的に関与するとは、元請負人が企画、調整、指導などを行っている事です。

以下の①~⑥を果たしている事が必要です。

①施工計画の作成

②工程管理

③出来型、品質管理

④完成検査

⑤安全管理

⑥下請業者への指導管理

 

又発注者から工事を直接請け負った場合は

・発注者日の協議

・住民への説明

・官公庁への届出

・近隣工事への調整

が必要となってきます。

 

*丸投げ行為を行った場合

下請業者への丸投げ行為に関わった業者は元請け・下請け関係なく行政処分を受ける事となります。

建設業法として、15日以上の営業停止処分を課すことと義務付けられており

非常に厳しい処分が下される恐れがあります。

又、実質的に関与している場合は丸投げ行為と判断されません。

実質的関与とは、発注者から請負った元請け業者が主任技術者などを工事現場に配置し

工事現場周辺の住民へ説明を行ったり、近隣の工事の調整や工程、品質、安全かどうかなどについて

管理、指導することを指しています。

全てにおいて責任をもって管理、指導ができていない場合に丸投げ行為と認定されます。

 

*まとめ

まとめの画像

 

本日は禁止されている丸投げ工事について説明してきましたがいかがだったでしょうか。

建設業法は細かい部分まで想定して一括下請負を禁止しています。

一括下請負は、工事を出す方も出される方も処分対象となるので正しく理解しましょう。

ポイントは実質的に関与する事。そして、企画、調整、指導を行う事が大切です。

下請業者も、元請の管理体制をしっかりと見ることや、丸投げ工事を受注しない事が大切です。

発注者だけでなく、その工事完成後の利用者にも不利益をもたらすことになり

このような理由から建設業界の発達のため建設業法は一括下請負を厳しく禁止しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

建設関連のお仕事でこんなお悩みありませんか?

 

・今の繋がりだけだと継続的に案件がもらえるのか将来が不安…

・工事を行うとき中間に何社も入って4次下請に…適正単価での請負いをしたい

・単発の仕事しかなく長期の仕事や定期的に発注してくれる取引先を探している

・大手取引先だと入場や書類手続きが面倒…

 

そんなお悩みをモトチョクは解決します!!

ご興味ございます方は是非お問合せください→https://motocyoku.jp/contact

 

モトチョクではInstagramも更新しておりサイトでは見られない作業風景なども

更新しておりますので是非、ご覧ください!いいねやフォローも宜しくお願い致します♪

https://www.instagram.com/motocyoku